HJCMAIN_1100


PM4363W_1
PM4363R_1
PM4363S_1
PM4363Y_1
■商品説明
日本のモータリゼーションに欠かすことの出来ない名車中の名車である2000GT。
1967年から1969年に生産された固体を前期型と呼び、 1969年から1970年に生産され
た固体は後期型と一般的に呼ばれます。後期型は、大型フォグライトが特徴である前
期型よりもプロトタイプ2000GTに近い形状をしています。前期型と比較して、すっき
りした印象のあるフォグライト、フロントリアアンダーカウルのルーバー断面形状、
オレンジのサイドウインカー、サイドリフレクター形状が異なり、前期型ではツートン
カラーのミラーハウジングが後期型ではガンメタのモノトーンになっています。
内装では、ルームミラーの位置がウインドスクリーンから、セーリングに移動し、ステ
アリング形状が変更され、ヘッドレストが装備されました。内装木製部分の素材も変更
となり若干色味が華やかになりました。
実車の国内向け生産台数は前期型が110台、後期型が108台といわれており、現在は希少
価値が非常に高くアメリカではオークションで1億1800万円で落札されたこともあります。
MARK43では、トヨタ2000GT発売50周年にこの名車をモデル化します。
本体寸法: (全長: 約97mm)
ディスプレイ用透明ケース付き



■商品情報

  • PM4363W 1/43 トヨタ 2000GT (MF10) 後期型 ホワイト
  • PM4363R 1/43 トヨタ 2000GT (MF10) 後期型 レッド
  • PM4363S 1/43 トヨタ 2000GT (MF10) 後期型 シルバー
  • PM4363Y 1/43 トヨタ 2000GT (MF10) 後期型 イエロー
  • 仕様:観賞用(未開閉)ディスプレイモデル
    価格(税別):各¥9,200

    発売予定:2017年7月以降
    お求めの際はお取扱店ページをご覧ください。
    ※写真のモデルは試作品です。仕様は予告なく変更になる場合がございます。



    2017-03-17